Personal tools
You are here: ホーム ニュース

ニュース

ヨーロッパの最新情報等をご紹介します。

VW社がミニ・コージェネ装置市場へ参入

ドイツの自動車最大大手VW社がエネルギー市場に参入する。シュピーゲル・オンラインの情報によれば、VW社とハンブルクのグリーン電力供給者リヒトブリック社(Lichtblick)が、高効率の小型コージェネ装置の製造・販売について世界市場を対象とする独占契約を今週(9月第二週)中に締結する。

2009年9月7日

続きを読む...

電気及びガス供給事業者に対するインセンティブ規制の導入

2009年1月1日より送電系統及びガス供給網運用者に対してインセンティブ規制が適用される。これにより競争が高まり、消費者に対する(託送)料金の引き下げが期待されている。

2009年5月9日

続きを読む...

改正再生可能エネルギー法の新規定 – ボーナス制度の導入 –

改正再生可能エネルギー(REL)法が2009年1月1日より発効し、第33条第2項に新しくボーナス制度が導入された。

2009年3月31日

続きを読む...

ドイツにおける水供給事業の民営化

ドイツでは、連邦法及び州法に基づき、自治体は独自に水供給及び廃水事業の法的形態を選ぶことができる。

2009年3月28日

続きを読む...

ドイツと日本のかけ橋、アリス=紗良・オットさん

音楽を通じてドイツと日本のかけ橋となり、そして世界の舞台で活躍しているアリス=紗良・オット(Alice Sara Ott)さんを、当社は応援しています。2008年12月12日、京都コンサートホール・ア...(続きを読む...)

2009年3月5日

続きを読む...

IRENA 国際再生可能エネルギー機関、1月26日に設立

今年1月26日、ドイツのボンでIRENA国際再生可能エネルギー機関の設立会合が開催される。IRENAとはInternational Renewable Energy Agencyの略称で、再生可能エネルギーに特化した初の国際機関である

2009年1月17日

続きを読む...

ドイツ連邦財務省のバイオ燃料市場モニタリング

ドイツ連邦財務省は、エネルギー税法の第50条第6項に基づき、2007年までのバイオ燃料に対する過剰及び過少補償の現状をモニタリングし、結果をバイオ燃料報告書(Biokraftstoffbericht 2007)として連邦議会に提出した。

2008年11月28日

続きを読む...

ドイツ連邦内閣がバイオ燃料支援の修正法案を決議

ドイツ連邦内閣は10月22日、ガブリエル環境相の提案に基づいてバイオ燃料の支援に関わる新たな法的基盤を整備した。

2008年10月28日

続きを読む...

ドイツのバイオディーゼルに対する課税について

バイオディーゼルは2006年8月1日より課税対象となっており、2007年1月1日にバイオ燃料割当法が発効したことによって複雑な課税手法が採用されている。

2008年10月23日

続きを読む...

バイオディーゼルに対する2009年の増税額は3セント

連立委員会は、10月5日の会合で2009年におけるバイオディーゼルの税額を下方修正した。

2008年10月14日

続きを読む...