Personal tools
You are here: ホーム ニュース

ニュース

ヨーロッパの最新情報等をご紹介します。

ドイツにおける2012年の電気料金と一般家庭用電気料金

家計:ドイツの平均的な家庭における支出において、電気料金の占める割合は2.5%である。再生可能エネルギーによる電力生産支援に対するコスト負担は一般家庭において僅か0.3%である。 ← 画像をクリックす...(続きを読む...)

2012年6月9日

続きを読む...

市民へ公開される洪水関連情報 – ドイツ保険協会発表

ドイツ保険業界は、河川における氾濫地域のゾーニングシステム(リスク評価システム)を公開する予定である。

2012年5月17日

続きを読む...

再生可能エネルギー法2012年度改正案の成立 − 太陽光発電支援の変更点 −

脱原発に加え再生可能エネルギー法の改正が連邦議会によって決議された。以下に太陽電池に係る主要な改正点を挙げる。

2011年10月24日

続きを読む...

再生可能エネルギー法2012年度改正案の成立 − 風力発電支援の変更点 −

脱原発に加え再生可能エネルギー法の改正案が連邦議会によって決議された。以下に風力発電に係る主要な改正点を、2009年再生可能エネルギー法と比較しながら紹介する。

2011年10月24日

続きを読む...

風力発電施設におけるアンシラリーサービス

2009年1月1日に施行された改正再生可能エネルギー法と共に、風力発電施設が特定の技術要件を満たした場合、特別なボーナスが支給される。

2011年10月24日

続きを読む...

エネルギー蓄積技術推進イニシアティブ − 研究予算として2億ユーロ計上

連邦経済技術省、連邦環境自然保護原子力安全省並びに連邦教育研究省は、エネルギー蓄積技術の分野における研究開発を促進するためのイニシアティブを創設した。支援促進については連邦官報に公示されており、プロジェクトのスキームはすぐにでも提出可能である。

2011年5月23日

続きを読む...

日本で発生した原子力発電所事故の影響 – ドイツ環境省公開の”Q&A”

日本で発生した原子力発電所事故の影響に関し、ドイツ環境省は”よくある質問”として以下の情報を発信した。

2011年5月12日

続きを読む...

ドイツ鉄道がエコ電力を消費者へ託送

再生可能エネルギーによって生産された電力をいかに送配電するかが現在大きな課題となっている。 ドイツ連邦政府は、ドイツ鉄道の架空電車線(架線)が利用できないかどうか調査を委託している。

2011年5月11日

続きを読む...

ドイツ連邦環境省、CCS法案が閣議決定される

州政府も実証プラントに関する意思決定が可能に

2011年5月10日

続きを読む...

SMAの太陽光発電モニタリングシステム−50000件登録達成

SMA社の提供する太陽光発電量モニタリングシステムSMA Sunny Portalは3日、登録された発電設備が述べ100カ国、50000件、3.5ギガワットに登ったことを明らかにした。

2011年5月3日

続きを読む...